FXの失敗トレードから学ぶこと

FXにおけるリスク マインド メンタル

⇓ 記事を読む前に応援クリックお願いします!!


人気ブログランキング

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村
 

どうも!翔です。

 

今日は先日の失敗トレードをシェアしたいと思います( ;∀;)

 

エントリーの根拠にはマジで自信ありました

エントリーの根拠としては、4時間足の抵抗体をローソク足実体で上に抜けれないまま転換し1時間足で下降トレンドが発生

1時間足の下降の勢いで4時間足の最高値を作った押し安値を下に抜け1時間足が確定

4時間足は確定していなかったが、転換のラインを信頼して戻ってきたところを逆張りでエントリー

 

といった根拠でエントリーしました。

 

エントリー後に素直にレートが落ちて、自分なりにセンス良くエントリーできた(‘ω’)と思っていました。

そして損切りをレジサポラインの少し上にして放置。

最初はある程度下に伸びたらこのまま放置して寝ようと思っていたんですけど...

 

 

短期足に振り回されるな(‘ω’)ノ

 

 

1時間足を基準に5分足でエントリーしたから、5分足の反対勢力が多少強くても1時間足で根拠が崩されるまでは強気でいていいわけじゃないですか( ˘•ω•˘ )

それなのにチャート画面見ちゃうと気になるんですよね~(*_ _)

 

こういった経験ありませんか?

 

そして短期足の動きに翻弄されて弱気になっちゃうんですよね((+_+))

 

 

ある程度強く戻されたあとに一気に読みの方向に進むのってよくある動きじゃないですか。

 

それなのに( ;∀;)

 

言い訳すると、基本的にポジションを翌日に持ち越したくないのと、買いの勢力が意外に強いのが気になって決済しちゃいました…

 

一応勝ちトレード(5pipsくらい)なんですけど、最初に決めた損切りにタッチしたわけでもなく、5分足でさえも目線が変わっていないのにチキン決済してしまったことを後悔しています((+_+))

 

こういった感じで、読みの方向や波の規模はあってるのに、エントリー後の戻しが怖くなって決済してしまったり、なかなかタイミング良くエントリーできずに損切りになってしまったり、ってのは誰でも経験があることだと思います。

 

僕の場合は、単に損切りになるより今回のようなチキン決済によって、取れた利益を逃してしまった場合のほうが断然へこみます( ˘•ω•˘ )

 

損切りの場合は、それだけ根拠を持ってエントリーして逆行するなら負けて当たり前という思いでトレードしているので全く問題ないのですが、

今回の場合は自分のルールにない判断を下してしまっているからです。

 

もう二度と同じ過ちを繰り返さないために今回ブログにて公開することにしました!

 

あなたも同じような場面に遭遇したら、この記事のことを思い出して堪えてくださいね(‘ω’)ノ

 

 

そして気分が晴れないときはこうやって海でチャート見ながら過ごしてます( *´艸`)

それでは~

『この記事良かった!!』 ⇦ という人だけでいいので応援クリックお願いします!!


FXの口座を用意していない方は今すぐに漁師トレーダー翔も愛用している初心者の方におすすめのFX業者でお金を稼ぐための準備を始めてくださいね!

全くのFX初心者の方はまずデモトレードから始めてみることをおすすめします。

コメントを残す

ページの先頭へ