セントラル短資さんでアクセス権GET!!セントラル短資FXセントラル短資FX【相場参加者の心理】

 

どうも!翔です。

 

まさにのトレード報告しますね~

 

最高にテクニシャンなスキャルピング!ダウ理論&集団心理をつかった勝ち方

 

 

FXトレーダーに大人気のスキャルピング。

スキャルピングは短時間で数pipsから十数pipsの利幅を狙う取引になるので、

時間効率が非常によく短期間でお金を増やすには最高のトレード方法。

その反面、回数が増えるため、どうしても勝てる根拠の少ないムダなトレードをしてしまいます。

結果、負けの回数を増やし、ムダに資金を減らしがちなのもスキャルピング。

 

スキャルピングって一見、簡単そうに見えるけど難易度はメチャクチャ高いんですよ( ˘•ω•˘ )

 

ボリンジャーバンドなどを使って値ごろ感やローソク足の動きだけでスキャルピングして、

いつも痛い思いしている人はトレード手法の一つとして参考にしてみてください!

今日はエントリーから利確の判断まで応用の効く方法を惜しみなく公開します(^^♪

 

この手法は、そのままデイトレードやスイングトレードにも使えます!

もちろん失敗することもありますけどね!

 

それでは画像見てください(^^♪

 

ローソク足確定を狙ったスキャルピング これで勝てないなんて言わせない!

ドル円 1時間足

ところで、みなさんローソク足の確定って意識してますか?

 

えっ!?していない?(*´Д`)

 

これマジで重要ですよ!!!

 

詳しく説明したいんですけどお腹減ったんで今は割愛します(‘ω’)ノ

これに関しては早急に記事を書くのでまたブログの更新チェックしにきてくださいね( *´艸`)

 

では、今日の手法をざっくり説明していきます。

まず上の画像をみてください。

 

根拠としては1時間足で最安値を更新させた戻り高値をローソク足実体で上に抜けれないままローソク足が確定したのでエントリー。

 

『なんのこっちゃ?( ゚Д゚)』って人用にわかりやすく説明しますね~

 

画像真ん中あたりで青色のローソク足で急降下している部分わかります?

 

その急降下のおかげで現在1時間足で下降トレンドが継続している状態なんですね。

そしてその急降下を作った起点は非常に多くのトレーダーに意識されるレートになります。

 

なぜかって?

 

このレートの上でローソク足の実体が確定しない以上は1時間足では下降トレンドの継続

このレートの上でローソク足の実体が確定すると1時間足で上目線に転換とみているトレーダーが圧倒的の多いからです!

 

だからこのライン付近のレートが近づくと押し目買いを狙うトレーダー戻り売りを狙うトレーダーの激しい攻防が始まるんですね。

 

そして、そういった攻防戦は

1分足であれば1分足の目線の切り替わるレート

5分足であれば5分足の目線の切り替わるレート

1時間足であれば1時間足の目線の切り替わるレート

という感じで各時間足で常におこなわれています。

 

では、このように各時間足でおこなわれている攻防戦の決着っていつ決まると思いますか?

 

実は、この攻防戦の決着は各時間足のローソク足の確定で判断しているトレーダーが非常に多いです!

 

あなたもチャートを見ていて『なんだ!?ローソク足変わった瞬間にいきなり動きだしたぞ!!』なんて経験ありますよね?

 

これがローソク足の確定を狙ったトレーダーの仕業なんです!

 

そしてダウ理論を取り入れたトレードをしているトレーダーにとっては、

ローソク足が多くのトレーダーに意識されているレートのどちら側で確定したかによって目線の判断をしているトレーダーがたくさんいます!

 

僕もそのなかの一人なんですけどね(^^♪

 

そしてこの局面では売り勢力がラインぎりぎりのところで勝利したので1時間足では下降トレンドの継続が決定しました!

 

なので今回は自信をもってローソク足の確定と同時にエントリーしました(^^♪

 

もちろんそう見ていないトレーダーもいるので逆に動くこともあります。

なのでエントリーと同時に近くに損切り注文を入れるのは必須です!

 

なぜかというと、このレートを強めに抜けると1時間足では上目線に切り替わるので、

日足が上昇トレンドなのも手助けしてメチャクチャ上昇する可能性がありますからね(*´Д`)

 

その場合はすぐに損切りして上方向を狙ったシナリオに切り替えていきます。

そのあたりのシナリオ構築術は今日は割愛しますね(‘ω’)ノ

 

では次、5分足でエントリー後の利確の判断をしていきます。

 

FXのトレードでは利確の判断がエントリー以上に重要になってくるので、ここも必ず押さえておいてくださいね(^^)/

 

プロの5分足スキャルピングのコツ 利確のタイミング『ここまで言っていいん?( ゚Д゚)』

ドル円5分足

エントリーしたのはいいけど、どこで利確していいかわからない人?(‘ω’)ノ

 

やっぱそうですよね~

 

だいたいの人は利益方向にある程度伸びてから強めに反発されると、怖くなって利確しちゃうんですよ(*´Д`)

それはまだマシで、利確のタイミングを知らないせいで、せっかくの勝ちトレードを自ら負けトレードにしてしまう人もたくさんいますからね(*´Д`)

 

そんなあなたに、しっかりとした根拠のある利確の判断方法をマスターしてもらうため

 

ここでは

  • エントリー後の値動きでビビッて利確しちゃう( ;∀;)
  • 利益伸ばすつもりでポジション持ってたら戻ってきて損切り(*´Д`)
  • そもそもスキャルピングなんてギャンブルだろ(´ω`)

っていうあなたが自信をもって利益を伸ばせるコツを教えちゃいます!

 

このコツをマスターすることで、あなたは利確のポイントとタイミングを明確に判断できるようになります。

そうすることで、無駄な負けを確実に減らせるどころか確実に口座のお金が増えることでしょう(´ω`)

 

では上の画像を見ながら読み進めてくださいね。

 

エントリーはさきほど説明したとおり1時間足の確定でラインを越えていないことを確認して即エントリーです。

もちろんレートが急に含み損の方向に強く動くこともあるのでエントリーと同時に損切り注文を入れます。

 

ちなみに、僕が使っている口座のDMMFX 自動で損切り注文が入る設定があるのでかなり安心してエントリーができます(^^♪

 

節目のレート付近ではエントリーと同時に急激にレートが動く危険性が大いにあるので、大きなロット枚数でエントリーした際、こういった設定がない口座の場合は大きな資金が吹き飛ぶ恐れがあります( ;∀;)

スキャルピングで取引する場合はこのあたりのリスク対策は必須ですよ!!(; ・`д・´)

 

ではいよいよ利確の判断のコツとポイントを説明していきます。

 

僕はトレード自体をなるべくシンプルにするように心がけているので、判断基準も非常にシンプルです(´ω`)

ここで使う判断材料はたったの2つ

  • トレンドライン
  • 水平線

この2つだけ!!

この2つに対してのローソク足のアクションを見て利確の判断をしていきます!

 

ここでメチャクチャ重要なポイントを教えます

エントリーから決済までは絶対に金額の増減は見ちゃダメ!(*ノωノ)

 

これは絶対守ってくださいね!

人間はこれを見ちゃうとメンタルがぶれて的確な判断できなくなるので…

 

 

じゃあ利確の判断の詳細です~

 

僕の場合はまず、トレードごとに最低利確ラインと最高利確ラインの目標を決めます。

 

基準としては5分足で引ける基準となるライン(画像参照)ですね。

この基準のラインの一番近いところがエントリーポイントから損切りの幅より短ければエントリーは見送ります。(期待値の考え)

 

このラインの引き方は画像のように直近の上昇でできた押し目に引いていきます。

なぜかと言うと、画像見てもわかるようにレートが折り返して下がっていくときに必ず意識されるラインになるんですね(*‘∀‘)

 

一つ目の判断方法はこのラインごとにローソク足のアクションを見て強く反発するのか、下に抜いていくのかを判断します。

 

ここでも一番最初に説明したラインに対してのローソク足の確定の判断が有効になってきます。

5分足でのダウを利用した目線を意識して見ていくことで、より自信をもって利確の判断ができますね(^^♪

 

次はトレンドラインによる判断なんですけど、これはラインを引くタイミングさえ掴めばメチャクチャかんたん!

 

ラインを引くタイミングは人それぞれですが、僕はシンプルに大きめの戻しをいったん待って、その戻しのヒゲ端部と下降の起点を結びトレンドラインを引きます。

エリオット波動の考え方を多少とりいれたりもしますが、できるだけシンプルに引くように意識はしています。

あとはトレンドラインをブレイクした状態でローソク足が確定したら利確ですね(^^)/

 

そしてこの2つはそれぞれ単体で判断するのではなく、複合して判断材料にすることでより精度の高い利確が可能になります!!

このあたりはトレードを重ねていくことで自然とできるようになるのでご心配なく~

 

 

上記の手法で今日もう一回エントリーできたので画像貼っておきま~す(‘ω’)ノ

 

 

再現性バツグン!このスキャルピング手法で勝てないなんて言わせない!

このあと思いっきり上に抜けて1時間足でも上目線に切り替わりましたね(´ω`)

 

けっきょく相場がどっちに行くかなんてわからないんですよね~

 

ただ今回の1時間足で意識されていたラインを上に抜けると大きく上に行くのが事前にわかるように

『ここを抜ければ大きく上がる、ここを抜けれなければ下がる』みたいなことは環境認識をしっかりすることで

優位性の高いトレードはいくらでもできますね(^^♪

 

 

どのようなトレード手法でも言えることなんですけど、

 

環境認識を行ったうえでシナリオを何通りも立てる【段取り八分】=しっかり学習、検証。

シナリオ通りの形になるまで絶対にエントリーしない!!【ひたすら待つ】=お金かかってますからね~ 待てますよ!

それでも負ければ仕方がない!【潔く損切り】=これできない人はFX する資格なし!

負けたときの損失を極力へらす!【必ずエントリーと同時に損切り注文】=今使ってる口座に自動で損切り入れる機能がないなら今すぐDMM FXのFXプラスを試してみる!

 

 

これだけでマジで勝照るようになります(‘ω’)ノ

 

できることから順番にやっていきましょう!

勝ってる人の多くは間違いなく行動している人ですよ!!

 

あっ、ちなみに動画でスキャルピングでの実際の勝ちトレードを公開しているので興味あれば見てくださいね~

 

それでは!

 

この記事良かった!って方は応援クリックお願いします(^^♪


人気ブログランキング